WS000002

«

»

3月 03

せどり第1話 国内転売(せどり)を始めるための準備


こんにちわ!

サラリーマンや主婦のための副業実践・比較サイト【副収入.JP】

管理人の「病気で全てを失った何もない男」井上悠です。

 

 

アフィリエイトも少し慣れてきたところで国内転売(せどり)を始めていきたいと思います。

国内転売(せどり)の詳しい説明はせどり第0話 国内転売(せどり)とは?をご覧下さい。

せどり最大のメリットは何と言っても「誰でも気軽に始めることが出来る」ということでしょう。

では実際にせどりを始めるために必要なものを見ていきましょう。

 

 

  • せどりに必要なもの

 

・銀行口座

商品が売れたら銀行口座に売上金が振り込まれます。

楽天銀行やジャパンネット銀行等のネット銀行は手数料も安く、パソコン上で振り込み等の手続きが可能なので非常に便利です。

 

・クレジットカード

Amazonマーケットプレイス利用の条件として、クレジットカードが必要になります。

始めのうちはAmazonが主な販売先になりますので、クレジットカードを持っていない方は契約してください。

もちろん仕入れにもクレジットカードは重宝します。

 

・スマートフォン

実際に仕入を行う際にスマホを使って商品相場を調べます。

iPad等では片手で扱えないので不便です。

せどりを行う際にはパケ放題のスマホを用意しましょう。

 

・パソコン&ネット環境

ヤフオクやAmazonのサービス利用にパソコンが必須です。

高性能なものは必要ありませんが、ネット接続してもスムーズに動作する位のパソコンは用意しましょう。

 

・梱包資材

商品を発送する時には梱包資材が必要です。

テープ、ダンボール、ハサミ、ぷちぷち、などなど。

百均やホームセンターですぐに揃います。

 

 

  • Amazonの販売者登録

 

月に5000万人以上のユーザーがAmazonを利用しています。

Amazonでは販売者の販売支援環境が整っており、初心者から上級者まで幅広くサポートされます。

使い方も非常に分かりやすいので初心者はAmazonから始めてみましょう。

 

 

  • Amazonの小口出品と大口出品について

Amazonには小口出品と大口出品の2種類の登録方法があります。

 

・小口出品

月額利用料はゼロだが、1商品100円の手数料とカテゴリ成約料が引かれる。(別途販売手数料が引かれる)

 

・大口出品

月額利用料が4,900円のみ必要。(別途販売手数料が引かれる)

単純にお考えれば、月の販売数が49商品以下の場合は小口出品の方が割安ということになりますが、他にもショッピングカートの獲得など大口出品には色々とメリットがあります。

僕の場合は、本気でせどりをやるつもりなので初めから大口出品で登録しました。

 

 

  • FBA(フルフィルメントbyAmazon)の登録

 

AmazonではFBA(フルフィルメントbyAmazon)というサービスが利用できます。

 

・FBAとは

Amazonに商品を預けるだけで、商品が売れるとAmazonが梱包と配送を代行してくれるサービスです。

 

・FBAのメリット

せどりを行う上で大きなハードルとなるのが商品の梱包・発送作業です。

販売数が増えるほど手間が増え、商品が売れてからすぐに発送しないとクレームにつながり、さらに購入者からの低評価は販売にも大きな影響を及ぼします。

FBAを利用すれば配送・返品などの業務をすべてAmazonが代行しくれます。

さらにカートボックスが獲得しやすい、自己配送よりも高値で売れやすい、購入者の地域別送料差を考えなくてよいなどのメリットがあります。

実際にFBAでの出品と個別発送出品では下記のように購入者からの見え方も違います。

Amazon公式のように見えるので信頼感が増しますね。

WS000002

 

・FBAのデメリット

個別発送は仕入れたらすぐに出品できるのに比べて、FBAでは仕入れてからAmazonに発送して到着するまで出品が反映されません。つまり個別発送よりも出品までの時間がかかります。

さらにFBAでは当然発送手数料と在庫保管費用がかかるので、低価格帯の商品では利益が出しにくく、不良在庫商品は売れるまで在庫保管費用が掛かり続けます。

 

 

  • まとめ

 

国内転売はもっとも始めやすい副業ビジネスのひとつです。

販売価格-仕入価格-手数料=利益

というシンプルな利益構造です。

つまり利益を上げるためのポイントは

・いかに高く販売することが出来るか

・いかに安く仕入れることが出来るか

・いかに手数料を安く抑えることが出来るか

基本的にこの3点のみです。

 

自分の状況や販売する商品価格帯・ジャンルなどにより、それぞれに合った最適な仕入方法・販売方法・発送方法を選択しましょう。


筆者について

yu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>